デュエル工作完了

  • 2017.11.19 Sunday
  • 19:27

太ももンところに筋彫りを入れてみました
いやー難しい

あとは肩のフレームにディテールを追加

 

もうめんどくさいからこれでいいや
という事で洗浄して塗装します。

色々作りたい場合

  • 2017.11.17 Friday
  • 20:26

ストライクは完成したっぽいのでとりあえずデュエルを進める事にしました
MGストライクと並べるとのっぺりしすぎなのでうるさくない程度にアレンジを加えようかと思います
参考までにMGデュエルの画像検索してみましたけどアレンジ入りすぎですね
肩なんか別物なんだけどあれでいいのかしら

 

色々作りたいのがあるんですが、よくよく考えたら同時に作ればいいじゃんという話しになりました
まぁ足の引っ張り合いにならないように完成させるのは絞り込みますが。

次回作未定

  • 2017.11.16 Thursday
  • 20:07

ストライクはほぼほぼ終了
10月は製作ペースが落ちてたのでなんとか挽回したいところ
なのですが、次回作がまだ決まっておりません

気分的にはストライクに続いて無印デュエルを作りたかったのですが依頼品もあるのでそっちもしなきゃなと思っています

 

なお無印デュエルですがMGストライクと比べると色々と見劣りするので手を入れるか悩ましいところです
ま、もう少し悩みます。

赤ディアス撮影しますた

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 19:58

大人買い

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 19:12

先日ダンボール戦記というアニメを見たのですが意味がわかりませんでした
子供に総理大臣の護衛頼んだらあかんやろ(´・ω・`)
ケータイっぽいコントローラーにも違和感

 

という事でプラレス三四郎を大人買いしてみました
実はきちんと読んだことないんですよね
後半gdgdだとは聞きましたが良い機会なので読んでみようかと。
 

関節調整なう

  • 2017.11.13 Monday
  • 18:38

自慢じゃないですがプラモデルの関節を弄るのが得意です
面倒だから普段やらないけど

こないだのジムコマは関節弄ってるんですけど結局撮影の時に目立ったポージングはせずに終わってしまいました
関節よりも撮影の技術を上げるべきですね

 

さてストライクですが基本塗装が終わって細かい所を塗ってます
もうトップコートして完成でいけそうですが、このタイミングで問題が発生
エールストライカーの重量を支えられずに後ろにひっくり返る事案が発生しています
しかもエールストライカーの羽根が展開状態で固定されないという困った状況に

仕方がないので関節調整して固くしますた
腰から下ほぼ全部
ABSは保持力十分らしいですが劣化にはかなわないって事ですな
足首はボールジョイントですがこっちも調整してようやく立つようになりました


んでシールドとライフル持たせてみたら今度は腕が重さに負けてポーズが決まらない
仕方がないのでこっちも調整
ついでに首のボールジョイントも調整
キットのままだとちょっとした拍子に左右に首をかしげるのでカッコ悪いのです

MGストライクは良く動く仕様になってますがあまり動きすぎるのも考え物ですな。

MGストライクのダメなところ

  • 2017.11.12 Sunday
  • 13:28

MGストライク進めてます
とりま表面処理を終わらせて洗浄しました
トータルですごい時間かかったんですけど、頂いたのはパチ組部分塗装の半完成品だったので表面処理よりもパーツの分解に時間を取られました

 

パーツ分割はABSのフレームに装甲をかぶせる形で、合わせ目消しはほぼ発生しません
この辺は当時としては見事だったと思うんですけど、エールストライカーのバーニアが別パーツになってないのが非常に残念
羽根の赤黒の分割は出来ているのになぜここだけ?と思ってしまいます
分割としては楽な部類だと思うんですけど、ひょっとしたら本体とストライカーパックの担当が別だったのかもしれませんね

 

あとフレームがABS製なのは仕方ないとして、ビームライフルまでABSにする必要はなかったと思います
合わせ目消しどーすんのよと
個人的にはABSのパーツはスチロール樹脂のと比べてシャープさに欠けると思います

撮影待ちのMGディアスとほぼ同じ時期に発売のようですが比べるとアプローチが全く違います
デザインが全く別物だから当たり前ですけど

 

ディアス:フレームは程々にして価格は下げるも作りごたえは十分
ストライク:ほぼフルフレームで価格が上がったのでその分全体のクオリティを下げる

 

どうせストライクは売れるのは確定してるんだから少々価格は下げて利益を減らしてでもクオリティを上げればよかったのにと思います

さて文句言ってないで塗装しますか。

赤ディアス終わりました

  • 2017.11.11 Saturday
  • 18:21

正確に言うとモノアイの塗装が終わったら完了

画竜点睛って奴ですね

モノアイは欠品だったのでHアイズ買ってきて緑に塗りました
気が向いたら撮影

 

次は未定ですがMGストライクになるかも
サーベル欠品ですがそれ以外は揃ってる模様
合わせ目消し発生しないってすげーな。

永野版・・・ではない

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 19:13

とりま基本塗装が完了
組んでみましたが塗装済みパーツとの違和感はあまりありません(個人の感想です
やっぱりシャインレッドで塗装されてたみたいで、一部下地の関係で違う色になってますが写真に写る分にはわからないでしょう
この後設定通りのやや暗い赤を重ねて微調整をする予定です
ゼータのMSって設定と実際の画像でなんかイメージが違うんですよね、ガルバルディとか
全体的に設定画の方がやや暗い気がします

 

で、塗装結果としては満足しているのですが何か違和感を感じて少し悩みました
過去に作った220の赤ディアス見て気が付いたのですが胸の色が違いました(正しくは茶色
ひょっとしたら前の持ち主が永野版赤ディアスな塗装を考えてたのかもしれませんね
今回はクワトロ機で塗るので失礼ながら茶色を重ねさせていただきます

あと武器が仮組みのままだったので接着しましたよん。

劇場版作ってみたら

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 20:28

赤ディアス進めてます
赤塗装から入ろうと思ったのですが色々と問題があって後回しにしています


昨日の日記の画像を見ていただくとおわかりいただけるかと思いますが頂き物のディアスさんは部分的に塗装が行われています
人が塗装したパーツと同じ塗装をするのってとっても難しくて
指定色の赤(1)で塗ってたかと思ったら違って、色々試した結果シャインレッドで塗装した感じなのですが下地が違うせいか全く同じには出来ない感じです

そうなると下地塗装からすべてやり直した方が早いのですがどうするかはまだ決まっていません
たぶんシャインレッドでなるべく近く塗っていき、ダメだったら他の赤を重ねていこうかと
劇場版のゼータは新旧のシーンが混在してますが作り手はそんな感じだったのかなぁ

 

とりま他の部品を塗装しています
MGだから内部フレームとかあって結構大変です
当たり前だけど塗装面積多いと時間かかります
あんまりこだわってると時間が足りないのでサクッと終わらせるつもりです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

リトルバスターズ! 通常版
リトルバスターズ! 通常版 (JUGEMレビュー »)

面白かった 決してお勧めはしないがとっても面白かった プレイしてない奴は人生損してる、と断言はしないが面白かった

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM