初バッティングセンター

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 18:41

普段から健康の為にバットの素振りをしているのですが野球は苦手です
とりま素振りで自信がついたので以前からバッティングセンターに行きたいと思っていましたところチャンスがありましたので行ってきました

200円で1ゲーム
コイン投入でボールが飛んできます
全く当たらない
1コインで何球飛んでくるかはしりませんが数発しか当たらなかったです
打率は1割切ってると思われ
当たってもゴロばっかでした
玉圧意外にパネェ

よくよく考えたらX軸とY軸とZ軸を全て合わせる必要がある訳で、こんなの当たるわけないジャンって話し
アニメで時々バッティングセンターのシーンがありますが、あれ打てる人って結構すごいと思うぞ。

 

Youは何しに石川へ?

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 19:42

週末に石川県まで行ってきました

探してるプラモを友人が確保してくれましたので

なんと駄菓子屋で見つけたそうです

 

ちなバンザイマーク。

順当に、前に

  • 2018.12.06 Thursday
  • 21:02

ダイン終わったのでF91なんかを進めてます
ダインの撮影はちょっと待ってね

 

F91は割と惰性で進めてます
接着する、合わせ目消す、色塗る、ってな感じで
プロポーションがどうとか可動がどうとか言ってても完成しないので
 

今年ももう1か月を切りました

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 20:30

早いものです
現状の在庫は進行中のダインを合わせて102個
どうにかして3桁を割りたいのであと3個を終わらせたいなぁ
とか言ってるうちに来週どかっと増える予定です。

幸せのコスパ

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:19

ダイン進めてます
144ないしはそれに準じるフォーマットのキットってのはバンダイがアニメを作る毎にエントリーモデルとして発売されます
なんせ子供が触れるアイテムですからそこには物凄い試行錯誤があるんですよね
どうしても値段が300円〜500円くらいに限定されますのでそこで出来る事ってのは必ず限られてきます
その限られた枠の中でどこまで出来るかってのはエンジニアの腕の見せ所かと思います

 

今時の子供はある程度色が着いてないと不満が出るようなので色プラによるパーツ分けが定番ですがそれを細かくすればするほど単価は高くなります
後は関節がヘタるからポリキャップの使用が定番ですがこれも単価を高くする要因となります
他にも色々課題はあるのですがそんなこんなでエントリーモデルは新技術の実験場となったりするのです

00くらいまではエントリーモデルが存在してたけどその後は知らないなぁ
一応AGEで出てたとは思うけどゲイジングチップだか何だかで単価が高くなったんですよね

 

さてダインですが100がD1カスタムしか出なかったアニメのエントリーモデルですがシンプルで楽しいです
本体はほぼ単色のプラなのです塗り分けが必要
エアブラシだとマスキング必須なので非常にめんどくさいですがが筆で塗り分ければ割と楽
パチ組単色だと当たり前ですが物足りない、でも塗り分けるとものすごくカッコよくなります

こういう楽しみが無い今時の子供は幸福なのか不幸なのか
少なくともワンコインでこれだけ楽しめるってのは野口さん数枚で買う今時のプラモデルよりは幸せのコスパは良いと思います。

あるようで無い選択肢

  • 2018.12.02 Sunday
  • 19:58

ぼちぼちプラモ作ってます
今はドラグナーのダイン塗ってます
ダインはガンダムで言うとザクS型ってとこですかね
ちょい強めの人です

プラモ作る時はだいたい完成を前提とした場合と自己満足による工作に分かれます
今回は前者
基本的に在庫減らしたいので完成第一で日々過ごしてますが、在庫のほとんどが貰い物のジャンクなので完成までもってけるキットは割と少数派です

なのでこれを作りたい!と思って在庫箱を掘り起こしても完成までもってくのが難しいと判断されたら在庫箱に戻る事になります
パーツが割と揃ってる人は完成までもってけますけどいずれそういう人が少なくなるハズです

いずれなかなか完成品が出せない状況になるのかな?と思ってますが来週不良在庫が入荷予定なので心配は不要のようです。

欠陥品

  • 2018.11.30 Friday
  • 21:45

次に何を作るか検証中です
色々ジャンクを物色してなんとなくMGゼータ1.0を引っ張り出してきました

 

1.0は最近貰ったジャンク含め3体所有しております
最初に貰ったジャンクはもう10年以上前になりまして、以来放置されています
放置の理由はこの人が非常にめんどくさい設計だからです
1.0は色分けがほぼ完璧で、パチ組するだけでかっこいいゼータが出来上がります

 

しかし、しかしですよ?この人をきちんと完成させようとすると途端に難易度が高くなります
というのもこの人、初期のMGだけあって設計が古く、そこいらじゅうに合わせ目が出まくりとなっています
これを対応しつつ塗装するとなると旧キット以上のめんどくささであります

さらにやっかいなのはこの人が可変キットである事
無駄に可動個所が多く、ポーズが全く決まりません

と言う事で流石に私も「お手上げ」なのですわ

 

とは言え私も筋金入りのアホなのでとりあえずン年ぶりに作業再開してみました
バンダイはとっとと潰れろ。

パーツ待ち

  • 2018.11.29 Thursday
  • 19:27

頂き物のHGUCジオングです

両腕欠品なので肩と上腕までは再生させました

元の持ち主から下腕が見つかったと連絡がありましたので12月に取りに伺う予定です

きちんとした撮影とうpはそれから

それまではこんな感じ

 

妖精さんいらっしゃい。

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 17:45

かねてより私の身辺でパーツが失われる件について妖精さんの存在を指摘しておりました
私には姿が見えないので体を作らせていただきました
ご満足いただければ良いなと思うのと、ご機嫌よくしていただいて今後はパーツを隠すのをやめていただければ嬉しいなと

 

これを期にデレてくださればなお良し

 

と言う事でコトブキヤのシルフィーさんを組んでみました
とりまのパチ組なのでゲート処理とかはしてません

 

箱の割に小さいなという印象
パーツ分割はすさまじいの一言
賛否あるかとは思いますがライトユーザーには良いのではないかなと
材質はほぼABSなので塗装派は厳しいと思います

 

模型としては考えず、組んで遊ぶトイだと思えばよろしいのかなと思います。
 

妖精は実在した

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 19:52

プロトタイプガンダム用の頭部が出てきました

 

なんとパトレイバーのジャンクの中から

 

その時の作業を考えるとパトレイバーの所に混入のしようがないのですが
覚えているのは不意に陸戦ガンダム作りたくなってジャンク箱の中から取り出してきた事
なので陸戦ガンダムに混入は十分にありえるのですがなぜパトレイバーの中に紛れていたのかは完全に謎
可能性としては机からプロトタイプガンダムを落っことした(何度か落下してる)時に頭部だけジャンク箱の中に落っこちて、それがパトレイバーの所に入ったと言う事ですが、ありえないでしょ普通

 

やはり妖精は存在したのであります。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

リトルバスターズ! 通常版
リトルバスターズ! 通常版 (JUGEMレビュー »)

面白かった 決してお勧めはしないがとっても面白かった プレイしてない奴は人生損してる、と断言はしないが面白かった

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM